スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットの実家へ 

先日多めに作ったりんごジャムなどを手みやげに、オットの実家へ。
義両親。先般ワタシの地元に足を運んでくれた。
そんなわけで、地元の話、ワタシの両親の話で大いに盛り上がった。
子供の年齢がほぼ同じ、そして彼等同士もほぼ同年齢だからというのもあるけれど。
数年前に初めて顔を合わせ、数えるくらいしか会ったことがないにもかかわらず、
いわゆる価値観とか考え方に通ずるものがあるらしく。えらく仲良し。
これって何とも幸せなことで。ありがたいなぁと思うのでした。

で、コチラは逆にたくさん持たされたおみやげの数々。

おみやげ

香川からは醤油豆、和三盆糖、我が両親からオットへのチョコレート(あ、娘には無いのね...)
京都から抹茶チョコレート、和歌山からネーブル。何とも盛りだくさん。
いつものことながら。アリガトウ。
続きを読む

ふと見上げると 

まぶしい陽にふと空を見上げると。

紅梅

暦の上ではもう春。とは言え、例年ならまだまだつぼみのはず。
オットと付き合い始めた数年前の今頃、観梅デェトと張り切って鎌倉に見に行ったら
まだまだ咲いちゃいなかった記憶が。はは。懐かしい。

寒がりにつき暖かいのは嬉しいけれど。もう少し季節感味わいたいなぁ。
このまま文字通りの春がきてしまうのかしらん。

思わず外ランチ 

お昼に外に出たところ。とても暖かく気持ちよかったので。

YGP

外ランチ

思わずそのままベーグルなど買って本読みながらの外ランチ。
鳩が寄ってくるのがちと難点...

初!天然生活 

仕事が変わり少しずつ忙しくなってきた。
それはそれで快適だったりするのだけど、身体も脳も久々のフル回転でちょいとぐったり。ははは。
てなわけで、頭をゆるりとさせるため、帰途購入した"天然生活"。

初!天然生活

実は買うのは初めて。今号は家特集。
家/住居は子供の頃からなぜか常に興味の対象で、マンションのちらしなど大好きなワタシ。

家特集

これからちょっとお酒でも飲みながら、じっくり読み入ることとします。ふふ。楽しみ。

ぐんぐん育て 

七草粥を作った際に。切り落とした部分を水に浸しておいたところ。

スズナとスズシロ

こんなに育ったスズナ(蕪)とスズシロ(大根)。
ただなんとなくやってみただけなのに、すごい生命力にびっくり。
そのうち蕪と大根の葉の炒飯くらいできるかなぁ。

ていうか、コレ、このまま水栽培でいいのだろうか。
土に植えたりなどしたらどうなるのかしらん...

うどん、うどん、そしてまたうどん 

実家から"07年第一弾"と命名された荷物が届いた。

実家から1

げ、またうどん。さすがにうどんばかりもなぁ、未だ前のが残ってるしとブツブツ。
あ、イカンイカン。いい年をして勝手な娘ぶり。ありがたくいただかねばねぇ。
そうそう、手前の味噌、ハハも保存容器は野田琺瑯を愛用しているらしく。
そんな話などしたこともなく、いかにワタシとハハの好みが同じかを再確認したのでした。

で、コチラは和三盆を使ったお菓子たち。

実家から2

左上の一口(と言うにはけっこう大きいのだけど)羊羹、めちゃくちゃ美味しくてぺろりです。ふふ。
続きを読む

カタチから入る 

先週末初めて訪れた合羽橋。コレがなかなか面白くて。
爪楊枝から厨房機器に至るまで、キッチン関係の道具は大小問わず何でも手に入りそう。

合羽橋

かと言ってこんなオサレなお店もあったりして。合羽橋珈琲店の2階にある"SOI"。

SOI

いかんいかん、器は今年はストップと決めたはず。また改めてにしよう...
ということで合羽橋にて購入したのはコチラ。野田琺瑯のバットと保存容器。

野田琺瑯バットと保存容器

こんなにたくさん、お節に対する気合いだけは十分っていうか、ワタシってカタチから
入るタチだったみたい。はは。

コチラは愛らしい形をしたアルミの片手鍋。
煮物には銅製のものがいいかとずいぶん悩んだのだけど、やはり手入れが大変ということで。

アルミ片手鍋

iittalaのトング、お正月用のお箸、竹串は帰り道に銀座三越にて。

トングその他

いよいよ今年もカウントダウン。カタチから入るもよし、とにかく楽しく締め括りたいものです。

Challengingなワタシ 

ケッコンして初めて迎える年末年始。
がしかし、さぁどうするというほどのこともなく、うちでのんびり過ごすことに。
コレってばたばた過ぎ去る日の中で、単にアレコレ計画できなかった結果に過ぎず。
あぁ、温泉にでも行きたかった。実家に帰省もしかった。
などと言っても今さらなわけで、仕方ないわけで...

となると、いくら簡素化が進んでいるとは言え、ふたりとは言え、お節のことも考えなければ。
う、どうしよう。

有元家のおせち

で、購入したのが有元葉子さんのレシピ集。こうなったら楽しむしかないのだ!
ただレシピを学べるだけでなく、彼女の著書は器や道具も美しく素敵でうっとり。

素敵なおせち1

素敵なおせち2

にしても。ワタシったらチャレンジングだなぁ。
こんなウツクシイ素敵なものを真似ることができるのかしらん...

New year's card 2007 

新年のご挨拶、こんな感じにしようかと。
シンプルすぎるかなぁと思いつつも、デジカメ使っての賀状など初めてでもうこれが精一杯(笑)。
ホンモノは下に住所と名前入りで。

New year’s card 2007


365分の1 → 増やしてく? 

昨夜は月曜だというのに全社的なイヤー・エンド・パーティ。
出欠取らないし、かつ、もともと大きな集まりは不得手なので、ぎりぎりまで迷ったけれど。
あまり非社交的なのもどうかと、ちらりと立ち寄ってきました。

YEP1       YEP2

都内某ホテルにて。うーん、正直イマイチ、いや、イマサンでした。
が、途中、気の合う人ふたりと抜けて、別途飲み直し。コレが異常に盛り上がったのだ。
冬になると通常以上にとっとと帰宅&こもり部のワタシが、日付が変わる頃の帰宅!
いやー、365日に1日もあるかないかだわ、最近こんなの。

でも。語り過ぎで帰りは喉がガラガラだったけれど。たまにはこういうのも必要だなぁと。
彼らとは今後ますます本音で語り合える関係でいたいと思ったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。