スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の時間 

先日思いつきで作ったチーズスフレ・・のようなもの(笑)。
型から出して苺ソースなんぞを添えると。

チーズスフレ苺ソースかけ

ナントナク、それなりのものに見えたりなどして。

ミルクティでお茶の時間

甘めに淹れたミルクティと一緒にいただきました。
ちなみにコレは昨日の午前。この後オット実家でも甘いもの三昧。
そりゃ晩ごはんは軽くなるよねぇ(笑)。

チーズスフレ・・のようなもの 

帰りに立ち寄ったスーパー。クリームチーズがなぜかずらりと並んでて。
ナントナ~ク購入。で、ナントナ~ク作ってみたチーズスフレ。もどき。

チーズスフレ

猪突猛進につき、当然かわいげなココットの用意などあるはずなくて、まんまの姿。はは。
焼きたてふわふわの1個は即ワタシの胃の中へ。うーん、濃厚で美味ナリ。
オットには明日トースターで温めてあげようかな。

めんどくさがりのお菓子作り 

レシピ本に倣うことなど皆無と言っていいほど、ワタシの料理の匙加減はいつもテキトウ。
そんな人間だから、きっちり計量せねばならないお菓子作りは避けて通ってきたのだけれど。
ジャム作り(りんご柚子)で市販のものの異常な甘さを再確認し、むむ。これはお菓子も
自分好みのものを作ってみたいかも。などと。
で、何やら道具も買ってしまったし。絵に描いた餅にならぬよう早速トライ。

コチラ、初パウンドケーキ。

パウンドケーキ

何が大変って、泡だて器でひたすら混ぜる作業。黄色い卵が白いクリーム状になるまでなんて。
あぁ。お菓子作りで肩凝りですか(笑)。ハンドミキサー欲しいなぁ。

てことで、疲れたけれどなかなか楽しかったし、何より家中に甘い香りが漂う幸せ。良しとしよう。
続きを読む

苺ジャム 

長崎産のさちのかという苺が美味しそうだったので。

真っ赤なさちのか

そのまんま食べるべきかと迷いつつも全部ジャムに。

さちのか苺ジャム

このつやつや感、美味しそーっ。
しかし。ジャムはこれで3種めだけど、毎回思う。量減るよねぇ(笑)。

でもその代わり。今回は苺ソースもできたりして。

さちのか苺ソース

できたはいいけど、コレ、どう使おう。何かいいアイデアないかなぁ。

残りおせちで ~黒豆アイス 

もともと豆は、料理であれ甘味系であれ大好物のワタシ。
余らせることを意図し、おせちの黒豆は大量に煮てあったので。

まずは黒豆アイス。

黒豆アイス

ってエラそうに言えたものではなく、単に半解凍したバニラのアイスと混ぜて
再度凍らせただけなのだけど。でもコレがなかなか美味しいんだなぁ。
ワタシの黒豆はとても甘さ控えめなので、こってりバニラと合わさるとちょうどいい感じ。
ちょっと潰してみようかと迷った黒豆は、そうせずに正解。
ほくほく感の残った黒豆を噛むときの幸せったらない。ふふ。

そうそう、地元には"うどんアイス"なるものがあるのだけど、アレはさすがにどっちでもいいわ(笑)。

残りおせちで ~柚子のはちみつ漬け 

おせちの箸休めに大きいの2個分たっぷり作った柚子のはちみつ漬け。
このままでもまだまだ美味しいのだけれど、二通りにアレンジしてみたりなど。

柚子ホットドリンク。はちみつをさらに落としてあっつあつで。
一口飲むごとに思わず"あ~"などと出てしまう感じ(笑)で、身体温まる幸せ。

柚子ホットドリンク

で、後はすべてことこと煮詰めてマーマレードに。

柚子マーマレード

控えめ甘さと柚子のほろ苦さがたまらなく美味しい。

2回目のりんごジャム 

大して帰りが早かったわけでもないのに。
食事もそこそこに、21時過ぎからりんごジャム作りにいそしむワタシ。
なんでだか、そんな気分だったのです。

前回は皮も一緒に煮て紅く仕上げたけれど、今回は無しで。
かつ、黒砂糖ではなく和三盆を使って高級ジャムもどき(笑)。

りんごジャム

紅玉3個分、ちょうどいい量に仕上がったかな。
ちょうどハハからのルバーブジャムも終わりそうなので、明朝からはコレを楽しみます。

それにしても。くつくつ煮ながらちょっとすくってみたりなどするうちに、りんごですっかり
お腹いっぱいになってしまった(笑)。

りんごジャム 

やっと金曜。長かったような、でも忙しくしてたので早かったような。
久々に早い時間にオフィスを出ると風景も違ってて、駅前の花屋さんや八百屋さんが開いてる!

真っ赤な紅玉が安かったので思わず購入。

紅玉

ジャム作るのなんて初めて。
料理と同じくテキトウに煮詰めてみたのだけど、それなりの姿になったかな。

りんごジャム

で、コチラは紅生姜?

りんごの皮

ではなく。
八百屋さんから皮も一緒に煮ると色がきれいになると教わりその通りに。
で、クタクタになった皮ももちろん美味しいわけで、こうして別盛りに(笑)。

母のジャムに追いつくにはあと何回修行が必要かな。
けど、家中にりんごの香りが充満しててそれだけで幸せな気分です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。