スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツマもナミダ 

オットから借りた"東京タワー"、わたしも読み終えました。
聞いていた通り、オットがそうであった通り、ある瞬間急に押し寄せる何かがあった感じ。
悲しいのでもなく、感動というのとも違う涙、がそのときあふれ出るのです。
なんかこう、身の周りのいろんな人がその瞬間いっきに頭に浮かび、
その人たちのことを思い流れる涙というか。

これまでたくさんの本を読み、感動したもの、繰り返し手にしているもの、お気に入りのもの...
いろいろありますが、この"東京タワー"は、老若男女問わず人に薦めたい1冊
と称するのがわたしの中ではマッチするように思います。
わたし流の理屈ですが、"好き"なもの、"お気に入り"のものを必ずしも人にも薦めたいか
というとそうではなく、でもこれは、日々忘れている、でも忘れてはいけない何かを呼び起こす本。
その人と家族との関係がどうであったとしても忘れていた何かが呼び起こされる本。
なので、皆に薦めたい本。

読み終えてほぼ1日経ち、自分自身の中ではそんなふうに締めくくりました。

東京タワー

スポンサーサイト

コメント

しっとりと

泣きました。
「オカンとボク・・・、」
この週末にフジで放送予定でしたよね~。
どんな風に製作されているか?!とっても興味が有り楽しみにしていたのですが・・・ゴタゴタで延期になってしまいましたもんね(涙)

うんうん

「東京タワー」。私も読んで染みるような涙がこぼれました。(実際にはこぼれていないけど)言葉に出来ない感情がジトーと染み出てくる感じで。
感動とは違う涙。そうそう。同感です。

自分の周囲の人々との関わりなど。色々と垂らし合わせて思い巡らせてしまいました。

↓のカツオの南蛮漬け。すっごく美味しそう。私も今度やってみます。

早速読まれたのですね!
読んだすぐ後っていろんな感情がまざりあったりして冷静でないときがあるから、一日たってから伝えてくださる感想はとても参考になりました。
ドラマが放映されるのを楽しみにしていたので、延期になったのは残念だな…

・・・。

私、恥ずかしながらまだ読んでいないの~!
読みたいなぁとは思っていたんだけど。
ドラマで済ませちゃおうかとも思いましたが(笑)、
やっぱり実際に本で読むのが一番ですもんね!
ブログを始める前は、図書館で本を借りて
読んでいたけど、最近は全然(汗)。
ひさしぶりに図書館に通おうかな。。。

☆ありがとうございます

☆dyn-ayuさん
わたし、ドラマ化されることなど全然知らずに読んだのですが、何があって延期なのでしょうね。
オカンは誰が演じるかご存知ですか?

☆弥生さん
浮かんだ人物のひとりに弥生さんは含まれるのですよ。
この本、周り(・・って、ブログでしか知らない人を称してしまってよいかしら?)で読んだという第一号が弥生さんだったし、そのときのコメントが何とも印象的だったので。
読みながら"そうか、弥生さんが言ってた感覚はきっとコレね"と思いました。
正直、彼の文章・文体は好みではないのですが、実話にはかなわん!というのが率直なところでしょうか。

鰹、揚げ物はあまりやらない私でもサクサク作ってしまいましたから、弥生さんならお手の物だと思います、お試しください。

☆yajikoさん
早速読んだのは、この本そのものにももちろん興味を持ったのですが、オットがナミダするほどの本?どれどれ...というのが一番の理由です(笑)。
感動ではなくとも、何か得るものはきっとあると思います。
お時間あるときにぜひ手にしてみてくださいませ。

☆くろ子ちゃん
涙もろいくろ子ちゃん、大泣きかもよ!
実生活や映画を観て泣くことはあっても、本ではなかなかないような気がするのでぜひ手にしてみてください。
ブログ、生活のいろんなところに影響を与える気が、私もしています...

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teafor2.blog61.fc2.com/tb.php/82-81f65ec3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。