スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウレシイいただきもの 

今日は朝からオット外出ということで。ワタシも人に会っておりました。
その方からのウレシイいただきもの。

ウレシイいただきもの

こんなカワイイ竹の箱に入った和菓子の詰め合わせなんて初めて。むふふ。

そしてそして。右の献上加賀棒茶。聞いて知ってはいたけれど、わ、こんな茶葉なんだ。
計ったかのようにタイミングよく帰宅したオットとさっそくお茶タイム。

加賀棒茶 お茶の時間

太い茎の茶葉から抽出されたお茶は、しっかりした芳ばしさがたまらない。
めんどくさがりのワタシですが、こればかりは正しい淹れかたで美味しくいただかねば。

オマケ。今日の晩ごはん、茄子と豚肉の豆板醤炒め。

茄子と豚肉の豆板醤炒め

あまり紅くないのだけど、中華街でおばちゃんに勧められて買った香港製の豆板醤を使ったところ。
すんごーく辛い!やはり本場ものは違うなぁ。なんとも好みの味に仕上がりました。
スポンサーサイト

コメント

和なおやつ

いいですね~。
カゴの詰め合わせって素敵ー。
中身食べちゃった後、カゴなんに使おうかなぁ、
なんて考えちゃいそうです^^
お茶、よく聞きますが、中身初めて見ました!
飲んでみたいです。ほうじ茶なのかな?

晩ご飯もいつもおいしそうですね~。
調味料も本場のだとさらにおいしさアップですね♪

加賀

私も金沢に行って買ってきました。
本当にこうばしくて美味しいお茶で
すっかりハマっております。
今度行く機会があったら
まとめ買いしたいくらい美味しい♪

和菓子

なんとも粋な詰め合わせですね!
竹のかごに入った和菓子、いいなぁ。
竹のかごは何かと使えそうですね♪
で、和菓子の中身はなんじゃろな~?
もう食べちゃったの?

ナスと豚肉炒め、美味しそう。
ミズタマ。さんは辛いの大丈夫なんですね。
私はちょっと苦手です。むせちゃうんですよ。
先日のぜんざいは小豆からコトコト煮込んだのですか?
これまた美味しそうに出来ましたね。
ミズタマ。さんってお料理上手だわ~。

◇ricci*さん

そうなんですよ、ほうじ茶。
でもやっぱり格が違いますよー。お茶に詳しくないワタシでも分かる(笑)。

ほんとほんと。何でも本場のものに勝るものはないですよね。
ワタシ、もうきっと国産メーカーの豆板醤は使えないです。

◇mokoさん

そうだ、mokoさん行ってらしたばかりですもんね。美味しいですよねぇ。
これまであまりお茶に凝ったことなどなかったのですが、
これを機にお茶の時間を楽しむべく"ゆったり"を心がけようかと。
まずは急須探しからかなぁ。何でもカタチからの単純なワタシです(笑)。

◇baby-zooさん

そうなんですよー。まさに粋。おしゃれですよね。
内容はですねぇ、桜餅、草餅、栗のお菓子などなどこれまたミリョク的なものばかり。
一度にいただけないのでしっかり冷凍しておりまっす。うふ。

辛いの。週に1度はいただかねばというくらい大好きなんです。
そっか。baby-zooさんはむせちゃうんですね。それは辛い(カラいではなくツラい。笑)ですよね。
てことはエスニックとかあまり食べに行かないですか?美味しいのになぁ。
ぜんざいは簡単でしたよん。baby-zooさんも何か大事なイベントの折にはぜひぜひ!

粋な和菓子の詰め合わせ!
こんなラッピングで頂いちゃったら、しばらく眺めていたいですねっ!
お弁当箱にも使えそうでいいですね~おにぎりなんか入れて!^^v
"献上加賀棒茶” この袋のお茶、いろんな記事や雑誌で見て知ってはいたものの、茶葉がこういうカタチになっているとは!和菓子と棒茶、憩いのひと時、これがないと生きていけませんよね~!
笑)

まぁ、竹篭入りの和菓子と加賀棒茶なんて、響きだけでもうっとりしっとり
です^^
竹篭、おむすびいれてお花見なんて
よさそう~。
棒茶・・・ほうじ茶感覚ではダメですか^^;
正しい入れ方気になるな~。

とうばんじゃん、何を買い求め
られたのかしら。私は中華街の
源豊行のものを愛用してます^^

先日は、下駄箱スペースご披露
(リンク)ありがとうございました♪
今はあの青銅の小物達がいい感じに
鎮座されてるんですね。
想像するだけでうひょっ^^

◇issueさん

そうなんですよー。しばらく眺めてしまいました。
冷凍OKとのことなので後日改めていただくのが楽しみです。ふふ。

ワタシもこんな茶葉は初めて見ましたが、この外観通りのがっしりした味わいが何ともミリョクです。
水出しも美味しいらしく、暖かくなったら試してみたいですねー。

◇bananapieさん

とても風情ある組み合わせでしょう?
ちょっとね、ほんと、素敵なポットが欲しい!とうなるわけですよ(笑)。

豆板醤、えーっとですね、キッチンからうろうろゴソゴソ取り出してきたところ(笑)、
桂林辣椒醤とありまして、メーカーは東栄商事というところのようです。
源豊行って聞いたことあります。辛いもの大好きの我が家、豆板醤の消費も早いので、
次はそれにしてみようかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teafor2.blog61.fc2.com/tb.php/260-30dd35f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。