スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットの実家へ 

先日多めに作ったりんごジャムなどを手みやげに、オットの実家へ。
義両親。先般ワタシの地元に足を運んでくれた。
そんなわけで、地元の話、ワタシの両親の話で大いに盛り上がった。
子供の年齢がほぼ同じ、そして彼等同士もほぼ同年齢だからというのもあるけれど。
数年前に初めて顔を合わせ、数えるくらいしか会ったことがないにもかかわらず、
いわゆる価値観とか考え方に通ずるものがあるらしく。えらく仲良し。
これって何とも幸せなことで。ありがたいなぁと思うのでした。

で、コチラは逆にたくさん持たされたおみやげの数々。

おみやげ

香川からは醤油豆、和三盆糖、我が両親からオットへのチョコレート(あ、娘には無いのね...)
京都から抹茶チョコレート、和歌山からネーブル。何とも盛りだくさん。
いつものことながら。アリガトウ。
夕方までしゃべりながらの延々お茶タイムにつき、今晩は軽めの夜食メニュー(笑)。
クツクツと味噌煮込みうどん。

味噌うどん

唐辛子を効かせるのがワタシ流。あったまりまっす。
スポンサーサイト

コメント

まぁ、旦那様の実家へ
手作りジャムを・・・なんて
粋なお嫁様~。
行きの電車直前に慌てて茶菓子を
調達するずぼらさを反省ですわっ。

そうそう、親同士息統合しちゃうのって
妙に幸せ~ですよね。
不思議な縁。
お二人香川×京都のご出身なのかな。
どちらも、美食盛り沢山で
うらやましい限り。
醤油豆、名前だけは聞くのですが、
どんな美味しさなのでしょうか、
気になります~^^

両方の親同士が仲良しというのはとっても素敵なことですねー。
親が子の幸せを願うように、
子の立場としても親に気持ち良く過ごしてもらいたいですもんねぇ。

笑顔に満ち溢れた時間って良いなぁ♪

*質問をいただいていたTBの件ですが、
木のカトラリーのところにつけさせていただきました。
私の記事がミズタマ。さんの記事の内容と繋がってますよー
みたいな意味合いのものです。
どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

わー!^^醤油豆~
それから和三盆糖~口溶けがたまらないですよね~しばらく口にしてませ~ん(T_T)
両家仲良しって幸せなことですねー。4人でお元気なうちに旅行など行かれるとよい思い出になるでしょうね♪想像するだけで、勝手にこちらまでhappyになりましたよ~。
わー先程、baby-zooさんのところで、丼にやられましたが、ミズタマ。さんの「うどん」シリーズには参りましたぁ~(汗;)

おみやげいっぱい♪

西日本あちこちのあんなものやこんなものが・・・いいなー♪
奥さんのご両親からの義理チョコっていうのも、なかなか乙だね。

ご両親同士、こどもたちがご縁で仲良くなるなんて、すごくすてきなお話だね。
うちは逆に近いせいで滅多に顔を合わせないの。
会っても短時間だしね。

両親同士、気があっていたり、
仲良しであったりすると
嫁的には随分助かりますよね。
私のトコも義母と母が気さくな付き合いをしているので微笑ましくも助かっております。
ただ・・・。
うちの場合、母も義母もけっこうハッキリ物を言うタイプなので、それが原因で喧嘩になったりしないか娘としては時々ハラハラします(笑)

味噌煮込みうどん美味しそうー。
牡蠣だったり味噌煮込みだったり
ここ数日、私のツボをつきっぱなしですぞ。

ご両親同士が仲良しになるのはなんともお幸せなことですね~
以前、ドイツ人の知人に「日本ではお互いの両親が一緒に集うことがあまりないみたいだね」と言われたことがあります。
ウチも夫の両親は超社交的なのですが、私の両親がわりと引きこもり体質なので、特別な行事でもないと両親同士が会うことはないなぁ。
お土産もたくさんいただけて、これまた幸せですね♡

◇bananapieさん

いえいえ。ジャムなどたくさん作ったほうが美味しいし、なら持って行くかー。てな程度です。
でもある意味、それくらい気を遣わずにいられるというのはありがたいですね。
あ、紛らわしかったですね。ワタシは香川ですがオットは横浜で。
和歌山&京都は単に義両親が旅した際のおみやげなんです。
醤油豆はねぇ、文字通りなんですよ。醤油で甘辛く煮含めたソラマメ。
おかずというよりお酒/白いごはんの肴というかんじです。

◇smoothieさん

ほんと、まったくその通り。
子供も親には常に幸せで居て欲しいなと思います。
うーん、いつの間にかそんなことを思う年代になったのねぇ、と思いつつ(笑)。

*TBの件、ありがとうございまーす。
で、張り切って例のオンホアの記事にTBさせていただいたつもりが。
何だかそうはいかなかったらしく...(汗)
コメントが追加になっているのではないかと。うぅ。お恥ずかしい限り。
勉強して出直してまいりますですー。

◇issueさん

そうなんです、醤油豆。
issueさんのところで目にしたばかりだったのでびっくりしました。
両親4人とわたしたちも一緒に1泊でもできると楽しいだろうなぁ。
issueさんはそんなご経験おありですか?
あら。うどん。麺好きのissueさんにそう言っていただけるとウレシイ限りです。
でも何てことのない味噌煮込みですよー。

◇こずえちゃん

うちの親ときたら!ワタシよりオットが大事なんですよー。
(問題児を引き取ってくれたものだから... 汗)
そっか。近いと逆にそういうものかもしれないですね。
でも子供たちにしてみれば、双方に頻繁に会いに行けるのは嬉しいことですね。
実家が遠いワタシとしてはとてもうらやましいです。

◇弥生さん

ははは。はっきりものを言う実母と義母。その間に立つ弥生さん。
そりゃちょっと心配ですね。分かります。
あら、味噌煮込みうどんもそんなふうに言っていただいて。
料理にはちとうるさい弥生さんにそうおっしゃっていただけるなんて光栄ですわぁぁ。
あ、半田素麺の味噌煮込みもなんかよさげじゃないですか?ダメ?

◇yajikoさん

そうそう!ワタシも英国人に、そもそも日本人はファミリーでの時間がひどく少ないことを
驚き&嘆かれたことがあります。確かにそうですよね。
でもでも。その点yajikoさんちは理想的。
うちも義両親に気を遣わない点は同じですが、もうちょっと積極的に訪問/招待せねばと思いつつ。
つつ、つい間があいてしまいがちです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teafor2.blog61.fc2.com/tb.php/256-2fae208f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。