スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃアレンジ 

オットのニガテなもののひとつ、かぼちゃ。いわゆる和の煮物のほっくり感がダメらしい。
しかし。困ったことに、ツマは"好き"どころか"大好物"で。あぁ。食べたい。

ならば洋風にアレンジしてみるしかないな。
ローズマリーやタイム、黒胡椒も効かせてオリーブオイルで豚肉とソテー。

かぼちゃのハーブソテー

ツマ、うーん。久々のかぼちゃは美味しーい。幸せだわ。
オット、"ダメってこともないな。ま、食べられるよ"とビミョウな言い方。
好きな人にはそれの何がどうダメなのかまったく理解できないもので、"ダメってこともないって、
注射と比べたらどっちがマシとか、何か比喩してみてよ"などと聞いてみたり。はは。

メインは牡蠣と青梗菜のミルク煮ごはん。

牡蠣と青梗菜・舞茸のクリーム煮

明らかにコチラはばくばく召し上がっておられたねぇ。
でも、ダメってこともないなら、かぼちゃのアレンジ料理あきらめないわよん。ふふ。

土曜の晩ごはん

オマケ。
この連休中にオットの実家を訪れる予定につき、朝からりんごジャム作り。

数回目のりんごジャム

気を遣わねばならない人たちではないので、手土産はいつもこんな感じ。
スポンサーサイト

コメント

お土産

手作りのお土産。嬉しいモノです。
最近、とみに思いますわ。
林檎ジャム。美味しそう。

にしても。
かぼちゃ。私も好物なんですわ。
しかも和な煮物が。
でも、ホント、好きな者からしたら
嫌いな者が理解できませんけどね。
でも。私も明太子嫌いで夫から
「理解できない」と言われているので。
好き嫌いってこういうモノかなと。
理屈じゃないんでしょうねー。

牡蠣と青梗菜のミルク煮ごはん!
すんごい新鮮。食べてみたい。
またまたミズタマさんの影響で
牡蠣など買ってしまいそう(笑)

私も、かぼちゃ、じゃがいものほっくり感が苦手なのです!お料理によっては不思議と食べられるんですよね~^^特にお肉と絡ませたものなら。。。OK♪
豚肉とソテー!これはいいですね!ビタミンたっぷりじゃないですか~簡単そうだし!
やっぱり、私も”牡蛎と青梗菜のミルク煮ごはん”がびっくりです!どんなお味なんだろう? 牡蛎もミルクも大好きなので、食べてみたいわぁ~、エスニックな気分のものなのでしょうか?どれとも欧風?興味深々♪

◇弥生さん

そう言ってもらえると安心です。
ワタシも手づくりのものをもらったらとてもウレシイのですが、ほかの人はどうかなぁと思ってたので。

そうですよねぇ。好き嫌いってそんなもの。
なんだけど、それがよりによってワタシの好きなかぼちゃだなんて!くっ。てな感じでして(笑)。
あら、弥生さん明太子がダメってかなり意外です。
だってだって、オヤジ魂にぴったりなのに!なーんて。はは。

牡蠣、今冬はあれこれ言われてましたが全然気にせずで。ミルク味と合いますよねー。

◇issueさん

えーっ、issueさん、うちのオット派ですか?
女性は皆あのほっくり感が好きかと思ってました。あらー、びっくりです。
牡蛎と青梗菜のミルク煮、そんなに意外な組み合わせでした?
文字通り牡蠣と実は舞茸も入ってまして、それらに小麦粉まぶしてソテーしたところに牛乳を入れ、塩、胡椒、コンソメで味をつけただけのおそろしくテキトウな簡単料理です。
でもとろみもあってなかなか美味しいですよー。よろしかったらやってみてくださいね。

旦那様の苦手克服計画、頑張ってるわ~スバラシイ。
特に自分が好きなものだと、一緒にもりもり食べたいですものね。
なんとかして食べてもらおうと気合が入るってものです。
アレンジによっては意外とおいしくいただけちゃったりするから、いろいろと組み合わせを考えるのも楽しいのではないですか?
またかぼちゃアレンジ作られたときには、旦那様の反応ぜひ教えてくださいネ♪

◇yajikoさん

そうなんですよー、文字通り自分が食べたい一心の気合いです(笑)。
そういえばyajikoさんちは好き嫌いありますか?
今まであまりそういう話はお聞きしたことがないような。
もしかしてご夫婦で好き嫌いナシだったりするのかしら。
だとしたらますます理想のご夫婦だわ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teafor2.blog61.fc2.com/tb.php/254-999fd87c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。