スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほかの、こまごましたこと 

器や巡りばかりもどうかと思って。
言い訳ではないが、ほかにもこまごましたことをやってみたりなど。

先日"ラ・ロンダジル"を訪れた際に深田さんの器と一緒に買い求めた貝のボタン。
無地のランチョンマットの隅に縫い付けてみたところ。お、悪くない、いい感じ。
ボタンってもしかしてあれこれ使えるかもなぁ。もっと買えばよかった。

貝ボタン       ランチョンマットと貝ボタン

久しぶりにホームベーカリーでパンも焼いて、ふらのチーズ"メゾン・ドゥ・ピエール"と一緒に。

ホームベーカリーでパン       メゾン・ドゥ・ピエール

で、コチラはオマケ。ハロウィンに欠かせないホンモノかぼちゃ。
実はコレ、かぼちゃ嫌いのオットが入手してきて、季節の頃は玄関に鎮座していたもの。
捨てるのもしのびなく、階段のコーナーに移動。

             かぼちゃ

パンプキンカレーを食した日のことなのだけど、オット、これには無反応でした(笑)。
でもねぇ、捨てるのもねぇ。皆さんはどうされたのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

手作りパンとチーズ、最高の組み合わせですね!
ふらのチーズ、我が家もこないだ結婚のお祝い返しでワインチェダーをいただきました。メゾン・ドゥ・ピエールも美味しそう☆
ミズタマさん、苦手克服作戦、果敢に実行されてますね~。我が家もシイタケが敵らしいのだけれど、気にせずガンガン使ってしまってます(笑)よけてますけど・・・。
ハロウィンの名残り、うちは2つもあってキッチンの出窓に飾ってますよ♪
このポッテリ感がカワイイの。

ミズタマ。さん、こんばんは。
ラ・ロンジタルにも行かれたんですね。
私はこれもネットでちょくちょく見ていました。通販を利用したこともありますよ。かなりの通販好きなんです。
でも、upされた素敵な商品はすぐに売り切れてしまいますよね~。あと、八木由美子さんの器なんかをよくネット通販で買い求めたりしてました。
でも、最近はなかなかですけど…
私も実際のお店でゆっくりと見てみたいです。

ボタンは良いアクセントになってくれるんですよね。
私は少し前に、危なく(笑)アンティークのボタンにはまりそうになりました。
まだ最近もショップのサイトはチェックしていますが、
はまるとキリが無さそうなところが怖くて(*^^*)
貝のボタンは微妙な色目が魅力ですね♪

うわー

ぱんおいしそう!チーズもおいしそう。
ボタンのアイデアいいですねぇ。

ミズタマ。さんってマメですね。
お休みの日にお昼ねとかしないんですか?
お忙しそうなのに。。。

今回は

小物繋がり・・・
(うーん。無理やりになってきた:笑)

ボタン。かわいいですね。
キチッとしたアウトラインじゃないのが味ですかね。普通にカーディガンとかに付けても素敵な気がします。
ランチョンマットにつけるところが流石という感じ。

ふらのチーズ美味しそう。
に加えてホームベーカリーで作られたふっくらしたパンとの組み合わせにクラクラです。ワインをお伴にいっぱいやりたくなっちゃう。

木製のバターナイフもボテッとした感じがすっごくかわいくて好みです。

ボタンってちょっとしたアクセントに使えますよね~
姉がボタン大好きで、よくシンプルなバッグに縫い付けて楽しんでいるみたい♪
我が家のミニパンプキン。どうみてもまだピンピンしてるので捨てるわけにもいかず、とりあえず紙に包んでしまってみました。
どうなるかな…やっぱりそのうち腐っちゃうかな…
来年まではもたないよねぇ…
なんてドキドキしているところです(笑)

☆ありがとうございます

☆ゆるさん
お、実はワインチェダーも冷蔵庫に控えております。楽しみ。
メゾン・ドゥ・ピエールは中がとてもねっとりしてます。
しいたけ嫌いの人、けっこういますよね。
そういう人ってしめじとか他のきのこ類もダメなんですか?
ハロウィンの名残り。ですよね、やはり捨てるには忍びない。

☆noaさん
ロンダの通販もご経験あるんですねー。
ちなみに失敗したことってないのでしょうか。
noaさんの通販コレクション、ぜひ拝見してみたいです。

☆Smoothieさん
そう。ボタンって無造作に瓶に入れておくだけでインテリアにもなるし、かと言って小さいのに安くはないし、はまると危険かもです。
あーでも。瓶詰めの画を想像したらかなりいい気がしてきました。やばいです。

☆朋子さん
マメなのは朋子さんよ。
赤ちゃんの洋服をこしらえるくらいだもの、ボタン付けなんて比べちゃいけません。
昼寝。ケッコン前は、よく、よーくしてました。
が、今はオットと接する時間というのが週末にしかないと言っても過言ではないので、とりあえずその時間を大事にしている次第。...って、器に付き合わせてばかりですが。はは。

☆弥生さん
いや、しっかりつながってます。ふふ。
ランチョンマット、こげ茶が気に入ったもののちょっと寂しかったもので。
パン、材料放り込むだけなので、手作りとは決して言えません...
が、こんなパンとチーズでよければぜひ遊びにいらしてください。
あ、そうですね、ナイフ、弥生さんもお好みというの分かります。そんな感じ。

☆yajikoさん
このランチョンマットを買った時点で、リボンを縫い付けるかボタンか、という案は浮かんでいたんです。
でちょうどコレに出合って。
パンプキン、yajikoさんがどうされたか気になっていました。
紙に包んだのかー、ナントナク危険な気がしますがどうでしょうね。
ワタシまでドキドキです(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teafor2.blog61.fc2.com/tb.php/189-46b35cee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。