スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠藤素子さんの個展 

今日もウレシイ誤算。って、それでやっと世間並みの話なのだけど。
祝日にもかかわらず今日も仕事予定だったオット、お昼前には終わるとのこと。
おぉぉ、それなら意外と天気ももってるし、西荻窪まで足を延ばそうではないの。

コチラ、築70年という"Gallery MADO"。風情あるなぁ。

             GalleryMADO

来月自由が丘のほうに足を運ぼうと思っていたのだけど、待てなくて。
遠藤素子さんの個展。

遠藤素子さん個展1       遠藤素子さん個展2

わ、ウレシイ。遠藤さんご本人がいらっしゃる。作品と同じく温かい雰囲気のとても素敵な方。
あれこれ器の話などもうかがううちに、つい長居してしまった。

そしてまた延々迷い、安曇野の"nagi"の思い出とつなげて小さな片口をふたつ。

             遠藤さんの片口ふたつ

久しぶりにふたつ揃いでないものを購入、これも楽しいかも。
で、我が家の遠藤さん片口勢揃い。

             遠藤さんの片口勢揃い

そしてなんとコチラ、お会計後に遠藤さんがこっそりくださった豆皿。

おまけの豆皿1       おまけの豆皿2

しゃべり倒した長居の客にそんな、本当に嬉しかった。
しかもとってもワタシ好み。個展に並んでなかったのはどうしてだったのかな。

ほっこり心も温まった祝日の夜、あれこれ料理も楽しいもので。
水菜と油揚げ・じゃこのサラダ、豚のハーブソテー、かぼちゃときのこのグラタンなど。
(サラダ器: 馬場さん、ソテーお皿: Bodum、グラタン皿: 正島さん、取り皿: 深田さん、
ご飯茶碗: KOHORO、ビール器: 角田さん、カトラリー: 柳宗理)

水菜と油揚げ・じゃこのサラダ       23日(祝)の晩ごはん

先日蕪のグラタンを作った際に。
"これならかぼちゃもイケそうじゃない?"と無理にオットの首を縦に振らせたワタシ。
作戦成功、いや、強行突破と言うべきか、なんとか食べておられた。
作ったもん勝ち、出したもん勝ち、と思ってるわけではないのだよ。だって美味しいじゃない。
とはかぼちゃ好きのツマの言い分か。でも栄養たっぷりだし。ねぇ。
スポンサーサイト

コメント

築70年!!
当時にしたら、相当ハイカラだったのでしょうねー。

ご本人にお会いできて良かったですね。
しかも素敵なプレゼントまで。これは宝物決定ですね♪

お料理、美味しそうですね。
かぼちゃは栄養たっぷりですもん。じゃんじゃん食べましょー!

器やさんめぐりが充実しておられて、すばらしい☆と思いながら読ませていただいてます。
そして、今回は風情あるギャラリーでご本人とお会いできて、なんて良き日だったのでしょう!
お気に入りの器が揃っていくのはうれしいものですよネ。
旦那様、着々とかぼちゃ作戦にハマっている~♪
いいことだ、いいことだ。

いいですね

深田さんに続き、遠藤さんですね。
いいですねー。私も行きたいのですが、
西荻窪は日程的に微妙な感じです。
会場の写真が見れて嬉しいです。
遠藤さんの器にnagiで出会われたようですが、実は私もなんですよ。
町田で制作されているようなので、一度お話をしてみたい方です。

いいなーいいなー

豆皿。サービス。いいなぁー。
お話されてて遠藤さん、嬉しかったんでしょうね。豆皿好きとしては普通に買いたいですわ。

揃ってないけど大きさ一緒な器をそれぞれに使うやり方。好きです。

そうそう。今回も「夫に嫌いなモノを食べさせる食卓」として何気に繋がってます(笑)

☆Smoothieさん
そうなんです、70年経った今もとてもロマン漂う素敵な建物です。
すっごい寒かったですけどね(笑)。
映画の撮影等にも使われているとのことでした。

作家さんご本人にお会いできるって、何か不思議な感覚でした。
ほんと、豆皿はインテリアにもなりそうで嬉しくて。宝物です。

かぼちゃ、何かよさそうなレシピがあればぜひ教えてください。

☆yajikoさん
うーん、これは充実と称していいのでしょうかねぇ。
一体いつ止まるときが来るのかと恐ろしかったり、一方で、いやいや、ビンボー症のワタシ、一度にたくさんは買わないんだしいいよね、などと(笑)。

かぼちゃ作戦、何かほかにいいアイデアないですか?

☆sora_hikariさん
この時期いろいろありますしね、日程組むのに一苦労です。
そうそう、遠藤さんの器はなかなか東京では出会えないですよね。
そんな話もご本人とさせていただきました。
(余談...遠藤さん、nagiに行かれたことがないそうで、素敵なお店なのでぜひと強くお薦めしておきました。)

☆弥生さん
おぉ、そう言っていただけるなんて。遠藤さんも嬉しかったなんて。
いやいや、ただ長居したいだけしたメイワクな客だったのですよ(汗)。
でも、豆皿をいただいたからではなく(重要な前置き)、遠藤さん本当に素敵な方でした。
そう。ケッコンしてからはやはり揃いで器を買う傾向が強いですが、違うものも楽しめますよね。

弥生さん、ナイスなかぼちゃレシピ(=オット気付かずに喰らうの図)募集中です。ふふ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teafor2.blog61.fc2.com/tb.php/185-081fe05e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。