スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒し系の彼女とネパール料理 

わたしにとっての癒し的存在の彼女、今日が最終出社日でした。
短いお付き合いだったけれど仕事・ランチタイムを通じてけっこう深い話もしてきたので、
今日はとっとと定時に出て晩ごはんを食べてきました。

ネパール料理店にて。
マーダル

ここは、床に座ってのんびりくつろげるわたしのお気に入りのお店。
穏やかな癒しの彼女から驚きの話をいろいろ聞かされ、話に夢中のあまり
写真はこれ1枚のみとなってしまいました(笑)。

彼女の幸せと我々の再会を願いつつ、の晩ごはんでした。
スポンサーサイト

コメント

そういえば

ネパール料理って食べた事ないかもしれません。「モモ」はネパールでいいのでしたっけ?

私の場合。アルバイトさんを雇用する立場にあるわけですが、長い間勤めてくれて、楽に接せられる人だったりすると去られる時は辛いです。振られたような感覚に陥ります。で、実際に去られて。痛手から抜けきれず、いまだに新しい人を雇っておりません。忙しい理由はここにあったりします(笑)

癒しの彼女とまた美味しいモノを共に出来る時間がやってくるとよいですね。

☆ありがとうございます

☆弥生さん
そう!弥生さん、ネパール料理を召し上がったことがないと言いながらご存知とは。
写真は撮ってないのですが、モモも食しましたよ~。
餃子そのものはそんなに特別でもないですが、ソースがネパール料理独特でとても美味しいんですよね。

よいバイトさんが去ってしまったとき、そうでしょうね、いろんな意味で寂しいでしょうね。
がしかし、それで多忙を極めていたとは... 私、バイトに雇ってもらえませんか(笑)?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teafor2.blog61.fc2.com/tb.php/115-1c7d1b11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。