スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒し系の彼女と外ランチ 

今日のランチタイムはオフィス近くのタイ料理店に行ってきました。
12種類の香草を使っているという鉄鍋カレー。
鉄鍋カレー

なるほど、ココナツをベースに、マイルドでありながらいろんな味がして美味です。

珍しくランチタイムの写真があるのは、うちの部署に来てくれている派遣社員の女性の
最終出社日が間近ということで、お別れランチだったのです。
彼女、部署全体のアシスタントをしてくれていて、つい先日のわたしのヤマ
問題なく超えることができたのは彼女のサポートがあってこそ。
そして何より彼女はわたしの癒し的存在だったので、居なくなるのは本当に寂しい。

職場でおトモダチを作ろうとは思っていませんが、やっぱり気の合う人が
居るというのは日々が違うもので。
彼女とはKeep in touchでいられたらと思っております。
スポンサーサイト

ぐびぐびっと 

昨日・今日で、仕事のちょっとしたヤマを超えてやれやれ。
帰りにスーパーに寄ったところ"ぐびなま"の試飲缶をゲット!
見回すと皆がもらっているふうではなく、レジのおばちゃんが小声で"飲んでみて"と、
どうやらわたしだけにこっそりくれた様子。
他愛ない会話をしただけなのだけど、わたしっておばちゃんキラーだったらしい(笑)。

平日は寝る前のワイン以外飲まないことにしてますが、今日ばかりは仕事も一区切りだし、
ささやかなご褒美ってことでいかせていただきます!
ぐびなま試飲缶

あ、器好きのわたしとしたことが、缶のままあっという間にいっちゃいました(笑)。

わたしには大きな喜び! 

帰宅してポストを開けるとガサガサ何やら大きめの封筒が。
中味はクラランスの口紅と試供品のファンデーションでした。
クラランス

記憶にないのですが、どこかで出した懸賞に当たったと思われます(笑)。
年賀状50枚もらっても切手シート1枚も当たらないわたしにはかなり嬉しかった!
・・って、これで残りのすべての運を使い果たしてなければよいのですが。はは。
ちなみにクラランスのものっておそらく初めて。
何であれ初めてのお試しって楽しみです。

コスメ談義のついで、先日の帽子の話ではありませんが、
大して日焼け防止に力を入れてないわたしが今さらという感じですが、
ホワイトニングローションはもう何年もソフィーナを使っています。
ソフィーナホワイトニング

まぁ悪くないと思っているからこそ何年も使ってはいるのですが、
スポットでしみを薄くする効果大の美白もの、何かお薦めがあれば教えてください。
あぁ、三十路半ばの悲しいテーマだこと...

器器器 

今日は新規開拓、近くにありながら最近存在を知った器やさんに行ってきました。
その名も"器器器"!行かずにはいられない店名でしょう(笑)。
器器器

HPトップにあるように、左がお店、右が陶芸教室。
こじんまりとしていますが、好みのものばかりの素敵なお店でした。

個性的なかたちと土っぽさが残る色合いが気に入ってコチラを購入。
新堀恵理さんという方の作品で、こちらの代表者のようです。
帰るときにいたあの女性かなぁ、などと。
新堀恵理さんの器

小さく見えますが中サイズで少し深みもあります、活躍してくれそう。

晩ごはんは先日松本で購入した器を使って。
ブロッコリーとトマトのサラダ。
ブロッコリーとトマトのサラダ

ドレッシングはバルサミコとオリーブオイルに自家製パセリでさっぱりと。

そしてコチラ、初めて粉から挑んでみたチキンと茄子のカレー。
チキンと茄子のカレー

タイム、ローズマリー、クミンなど適当に入れてかなりスパイシーに仕上げました。
骨付きチキンが食べにくかったけれど、味はなかなか!

先日のわさびワインは先送りとし、カレーにはやっぱりビールの晩ごはんでした。
日曜の晩ごはん


**************************************************************

ところでうちのオット、約束/お願いした時間に必ずと言っていいほど遅れるんです。
15分とか20分とかその程度ではありますが、わたしは逆にそういうことがないので
なんでそうなるのか分からなくて。
今日もちらっとそんなことでもめたのですが... 
これって寛容じゃないでしょうかね?

気ままな土曜日 

休み明け、オットのゲンジツはわたしより厳しいらしく土曜だというのに仕事。
というわけでわたしは気ままに好きなことをして過ごしました。

まずは先日購入した葉っぱのオブジェを壁にかけてみたり。
葉っぱのオブジェ

夕方は美容院へ。
左は切る前の安曇野でのもので、右がたった今です。
Medium hair         Hair cut

結婚後どんどん短くしちゃって、でもこれが本来のワタシ、気持ちいい!

晩ごはんも要らないというので、"天然生活"で見たみょうがの梅あえと
わかめのっけのさっぱり素麺ひとりごはん。
わかめとみょうがのっけ素麺

ふふ、たまにはひとりもいいなぁと思いつつ、お酒はオット帰宅まで待ちまーす。

寄り道中華街 

そういえば、信州からの帰りの夕食は中華街に寄り道でした。
いくつか好きなお店がある中で、やっぱり夏は四川!"福満園"に決定。

ぷるぷるの海老蒸し餃子
海老蒸し餃子

こちらの蒸し餃子は、海老は然ることながら皮がぷるぷるで美味しいのです。

鶏足の黒豆ソース
鶏足の黒豆ソース

ほろほろに柔らかい鶏とピリ辛ソースが絶妙。
いろんな香辛料が使われていると思われ、家では真似できない味だなぁ。

人気の一品ということでオーダーしたあひるの舌の香り揚げ
あひるの舌の香り揚げ

あひるの舌なんて生まれて初めていただきましたが、まったくクセはありません。
カリカリに揚げてあって、にんにくの香りが食欲をそそります。

カエルの塩味炒め
カエルの塩味炒め

あら... こうしてみるとちょっと変わったメニューばかり(笑)。
決してそんなつもりはなかったのだけど。
カエルは鶏のささみのような白身魚のような淡白さで、まったく問題なく美味しくいただけます。

最後はもちろん四川坦々麺
四川坦々麺

いつも普通の坦々麺(ごま風味)をいただくのですが、今回はさらなる辛さを求めてこちらに。
山椒のピリリとした辛さがたまりません!

満足な旅の締めくくりとなりました。

美味!ゼリー 

6月半ばに出産した前職場の友人に贈り物をしたところ、内祝いをいただきました。
川崎にある"リリエンベルグ"のゼリー
リリエンベルグのお菓子

カラフルで、茶巾になっているというのもかわいい。
こちらのお店は素材にこだわっていて、焼き菓子もとっても美味しいのです。
あ~、先日の桃ゼリーから間もないのにこんな美味しいものをいただくなんて。
オットに内緒で全部食べてしまおうかしらん。

とりあえず今日は1個。梅をいただいてみました。
リリエンベルグ・梅

和歌山白浜の南高梅が丸ごと入っていて、あっさり自然な甘さが夏にぴったり。
ゼリーはきめが細かくてとってもなめらかです。
アタリマエですが、まったくもってかないません(笑)!

安曇野・松本記 ~緑・風景~ 

** 緑・風景 **
1日目の夕方から松本に移動し城下町をぶらぶら。
高い建物がなく、静かな町並みが落ち着きます。

有名な珈琲店"まるも"
まるも

裏にまわってみたところ、宿も併設されている様子。
残念、泊まってみたかった~。

蔵の町松本はホテルも風情あります。

松本の街1   松本の街2


2日目、再び安曇野に戻りドライブ。

安曇野にはわさび畑がたくさん。
わさび畑

水はすくって飲めるほどきれい。
写真は残しませんでしたが、わさびコロッケや信州名物わさびお焼きなどを楽しみました。

こんな清流があるなんて...
風車と清流

コチラは、18年前に都会生活にピリオドを打ち、練馬から安曇野に移り住んで
陶芸と庭造りを楽しんでいるというご兄弟のギャラリー。
白露1  白露2

それまでのいきさつやこちらでの楽しいこと・大変なことなど話を聞かせてもらいました。

雑木林の中のカフェ・ギャラリーは本当に素敵で、月並みな表現だけど時間の流れが
とてもスローで別世界のよう。心地良かった。帰りたくなかった!

こうしてあっという間の安曇野・松本の旅は終わり、一路東京(=ゲンジツ)へと向かったのでした...

おまけ。オット購入のわさびワイン
わさびワイン

これをいただいてゲンジツ逃避!ってところでしょうか(笑)。

ゲンジツ逃避の夜 

たった2日の夏休みなど、言うまでもなくあっという間!
今日はオットに付き合ってIKEAに出かけたりなどしましたが、私は特に買い物もなく。

明日から仕事、まぁ今週は残り3日だし早いよね、と自分を励ましつつ、晩ごはんは
ちゃちゃっと済ませて、器やさんのHPなどをうっとり眺めるゲンジツ逃避の夜なのでした。

いつもの16穀米で豚トマト丼。
豚トマト丼

ちゃちゃっとの割に美味しくできて満足満足。

安曇野・松本記 ~ギャラリー・器やさん巡り~ 

1泊2日のばたばたでしたが、安曇野・松本の旅を楽しんできました。
いずれも1度行ったことがあるのですが、ギャラリー・器やさん巡り&緑の中でのんびりを
楽しむという、相反するふたつの私の欲望を叶えてくれる魅力的な場所で、
念願叶って(...というかオットに私の希望を押し付けて・笑)今回の旅となりました。

** ギャラリー・器やさん巡り **
安曇野は観光地で人も多いけれど、ちょっと道を逸れるとひっそり素敵なお店がたくさん。
ガタガタ道をしばらく行って辿り着いたのは"nagi"
nagi1

屋根裏を改造した店内に素敵な器が並んでます。

これはオット撮影のnagi
nagi2

くやしいかな!nagiの雰囲気・素敵さは私のよりコチラの方が断然伝わります。

迷いに迷って購入した遠藤素子さんという方の小さな片口
小さな片口

掌に乗るサイズです。

コチラは阿久津真希さん作のこれも小さなオブジェ
しずく

こんなふうに飾ってみようかと。
片口としずく1  片口としずく2


続いて松本の"ぎゃるりかいげつ"
ぎゃるりかいげつ

ここではコチラを購入
楕円の器

楕円形の器はずっと欲しかったもの。
うっすら青みがかった色合いとほんの少しの深さに一目惚れでした。

秋に向けてのオブジェもついつい...
葉っぱのオブジェ

時計と合わせて壁にかけようかと。

回ったギャラリー・お店はたぶん20以上!
どこに行ってもオーナーの方との会話が楽しく、あちこちでお茶をいただき長居をしました。
購入したものは意外にも少なかったけれど大満足でした。

おまけ。残念ながら閉まっていたお店"埴(hani)"
hani

あぁ、本当に楽しかった。
既に次はいつ行こうかとカレンダーを見つつ思案中です(笑)。

夏バテ防止 

今日も暑かった!
オットは元気に出かけましたが私は家でだらーん。
夏バテ知らずの丈夫な私たちですが、身体が自然と欲するものを料理しました。

わかめ・しめじ・きゅうりのごま油和え↓
わかめ・しめじ・きゅうりのごま油和え

わかめは水で戻し、しめじときゅうりは塩・胡椒・鷹の爪と一緒にごま油で蒸し煮に。
それらをあわせて冷蔵庫でしっかり冷やします。
ごま油と鷹の爪って合うなぁ、大好きです。

ゴーヤチャンプルー↓
ゴーヤチャンプルー

スパムではなく豚肉、豆腐ではなく厚揚げのところが私らしいテキトーもどき料理(笑)。
ゴーヤの苦味としゃきしゃき感がたまりません。

相変わらず素麺をいただいたダラダラ手抜きの土曜夜でした。
土曜の晩ごはん


明日は長野へ小旅行です。
あちらも変わらない暑さなのだろうけど楽しんできます♪

美味しいフレンチコロニアル 

昨晩は前職場の先輩Kさんと、私を今の会社に引っ張って下さったO氏とで食事会でした。
つまりは3人の共通点は前の職場で、Oさんと私は去りましたが、Kさんは今もそちらに
勤務中ということなのです。

グルメなO氏のセレクトで、恵比寿にある"Aila"というフレンチコロニアルのお店に行ってきました。
40代男性セレクトとは思えない(失礼!)なんともおしゃれなかわいいお店。
Aila1

中は落ち着いた雰囲気で、2階もあり、貸切パーティも受け付けるようです。
Aila2

料理はアラカルトもありますが、だんぜんプリフィックスコースがお得。
前菜・主菜・デザートで¥3,800のものをいただきましたが大満足でした。
フレンチコロニアルとは、フレンチをベースにモロッコ料理のテイストが取り入れられていて、
野菜たっぷり、アジア料理ほどではありませんが香辛料もあれこれ使われてます。
~いただいたメニュー~
前菜 ... ヒヨコ豆のフマス、なすのマリネ
主菜 ... イチヂクとほろほろ鳥のタジンシナモン風味
デザート ... プラムの入った抹茶風味のクレームブリュレ黒糖アイスクリーム添え
おしゃべりと味わうのに夢中で料理の写真がないのが残念ですが、ぜひ再訪したいお店です。

前回もそうでしたが、前職場の人とは今もこうしてときどきコンタクトし合っており、
一緒に働いていたときとは違う感覚で楽しいひとときを過ごしています。

夏こそのアクセサリー 

寒がりな私は冬になるとタートルを着ることが増えるため(ゲンジツ重視で色気ないなぁと
反省しつつ)、ネックレスをする機会が減ってしまいます。
よって、夏はここぞとばかりに愛用中!

皮ひもにイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの3連↓
ルジアダ3連

ちょっとメンズライクなファッションに合わせることが多いお気に入り。

涼しげなバカラのブルー↓
バカラ

ひもはベロアのものだったのを皮に交換しました。
ちょっと長めでカジュアルファッションに。

これも涼しげなクリスタル↓
アガタ

珍しく女の子(あっ、スミマセン、もうそのような年齢ではなかった!)らしいテイスト。

若かりし頃に買ったちょっと面白いデザイン↓
4℃

何にでも合うのに最近ごぶさたでした。近々着けてみよう。

書いて眺めているうちに、新しいのが欲しくなってしまった!
いかんいかん...

桃ゼリー 

料理に比べてお菓子作りはおそろしく下手な私。
あ、いや、料理が大得意なわけでは決してないのですが、でも、味つけはテキトーでも
何とかなるけれど、お菓子はきっちり計らないといけないというのが
大雑把&めんどくさがりな私には大変不向きなわけで。
若かりし頃、バレンタインのお菓子作り(そんなこともあったなぁと、しばし遠い目!)は
9割くらい母にお願いしておきながら手作りを装っていたなぁ(笑)。

でも、シュフになると何とはなしに作ってみたくなるもので、mogyoさんちで見た
桃ゼリー
ならそんな私でも何とかなるかもとトライしました。
桃ゼリー

ゼラチンが固まるまでそわそわしてたのは言うまでもありませんが、
よい桃を奮発したお陰かなかなか美味しくできました。
というわけで、どなたかゼラチンで作れる簡単おやつをご存知でしたら情報お待ちしています。

アレンジそうめん 

実家から届いた"小豆島素麺・島の光"、細いんだけどコシがあって美味しい!
辛子明太そうめん↓
辛子明太そうめん

おつゆにつけて食べるあっさり素麺も好きだけど、アレンジすることのほうが多いかも。
今日は義母からの辛子明太をマヨネーズやら何やらいろんなものと混ぜたソースに。
野菜は家にあったエリンギや三つ葉をざくざくと入れました。

まだまだ続くわかめ。トマトと一緒にバルサミコ・マスタードで和えて↓
わかめ・トマト・三つ葉のバルサミコ&マスタード和え


素麺、いつも何束使うか迷いますが、今回は4束。
ふたりじゃきっと多すぎる量ですよね(笑)。
オット、日々体重計に乗ってる割によく食べるんです...

まったり晩ごはん 

うちの近所もお盆で人が少なくなっているのか、心なしかいつもより静かなような。

オットは午後少しだけ仕事だというので、わたしはひとりのんびり(つまりはダラダラ?)。
そのまままったり晩ごはんです。

先週の義両親からのわかめと梅干し。えのき・エリンギと和えものに↓
わかめ・えのき・エリンギの梅和え

今夏は高~いきゅうり、厚揚げと一緒にごま油炒め↓
きゅうりと厚揚げのごま油炒め

きゅうりとごま油って合うわ~、美味しい!

またも鯛のあら煮。今日は鷹の爪たっぷりでピリ辛にしました↓
鯛のピリ辛あら煮

16穀米も美味しい~。まったり土曜の幸せ晩ごはんでした。
土曜の晩ごはん

日よけ 

台風が過ぎた途端に暑さが戻りました。
風雨にさらされながらの通勤もストレスですが、暑いのも嫌だわー。
うちから駅は近いのですが、駅からオフィスはちょっと距離があり、
日差しをよけてくねくねと歩くわたし。
日傘を差せばよいのですが、不精者ゆえ... 帽子かぶって通勤できればいいのに。
リバーシブルではないのですが、つばのところに柄が入っていてお気に入り↓
帽子

でも通勤ファッションとこの帽子じゃおかしいんですよね(笑)。
やっぱり日傘を購入すべき?

On a diet ! 

最近2階にいて、階下で何やら"ピッ、ピッ"という電子音が聞こえることしばしば。
何かと思いきや、コチラ、体重計でした。
on a diet !

買ったのはわたし(数年前)、そしてただ今日々乗っている人はオットです。
一般的にはたぶんちっとも太ってなどいないのでしょうが、若かりし頃は
かなりスリム(死語?笑)だったことを知ったわたしが放っておくわけはなく!
はい、わたし、細身の人が好きなんですー。
結婚して、今さらツマ好みの男になろうと頑張れるものでもないでしょうが、
いやいや、結婚後もそういった努力は大事よね!と暗示にかけるツマなのでした。

こじんまりと地味~に 

今週あたりからちらほら夏休み取得に入る人が増えてきています。
私の勤務先は、6月からなんと11月までのどこか好きなところで3日間取得できることになっており、
それって冬休みともくっつけられるの?って感じです(笑)。
夏季休暇3日に有休を2日プラスして、丸々1週間休むというのがたいていのパターン。
がしかし、そんな中。
我がオットはどうあがいたって5日間も通しては休めないとおっしゃる。
有休もおそらくMAXの40日を温めているだろうに...
新婚旅行なら別だけどって、それすら未だじゃないのーー!と突っ込みつつも、
まぁ仕方ないかと手持ちの古い旅ブックを引っ張り出してきました。
地味な夏休み

あぁ、なんて地味なんでしょう... でもね、長野は大好きなんです。
せめて、最新版の旅ブックを購入しようっと。
というわけで、松本・安曇野方面の美味しい情報、素敵なお店情報ウェルカム!
ヨロシクお願いします。

赤レンガ 

昨日の話ですが、数年ぶりで横浜の赤レンガ倉庫へ足を延ばしました。
赤レンガ倉庫

が、観光客であふれんばかりで、目的を果たしたらとっとと退散した私たち(笑)。
行列や人の合間を縫って歩くことって、私にとってこの世でかなりニガテな行為です...

ちなみに目的とはコチラの一番上のチェストのチェック。
実店舗があるというので、材質や色目を見に行ったのです。
最近の撮影技術って向上してるんですねぇ、ウェブで見るのとほぼ相違なかった!
・・・じゃ即買い?
いやいや、実はほかの候補が出てきてしまって。
増え続ける器たち、シンク上の棚に入れているのですが、重さ的にもどうかと。
そして、出し入れのたびに背伸びして、いつ割るかと心配なのです。
というわけで食器棚へと目がいき、ただ今最優先で検討中!

赤レンガ外の横浜港は暑いながらも気持ちのよい景色、絵になるなぁ。
夏の横浜港

オットの苦手なもの 

昨日、初めてオットの両親が我が家に遊びに来ました。
そう遠くないところに住んでいるのに、なかなか招待できずゴメンナサイ。
和歌山出身の彼ら、美味しい手土産をいただきました。
紀州の梅干しと生わかめ

話題に上ったのがオットの好き嫌い。
"嫌いなものもどんどん食べさせてね、私が許可出すから!"と頼もしい義母。
ふふふ、オット、私の大好きなかぼちゃがニガテなのです。
なんであんなに美味しいものが嫌いなのか好きな人には理解できず、かと言って、
自分のためだけに料理するのもなぁ、と思っていた矢先。
正真正銘許可が下りてしまったら... 早速食卓に上ってしまうわけです。
かぼちゃと厚揚げの胡麻まぶし

あまりにダイレクト?
でも一応気を遣って、厚揚げも入れ、胡麻まぶしになどしてみたのです。
オットの反応は... まぁ想像通り、ガンバッて食すの図でした(笑)。

ほかは好物の麻婆茄子↓
麻婆茄子

わかめは酢の物で↓
日曜の晩ごはん

先週購入のガラスの器で素麺も美味しくいただきました。
オットのニガテ食材克服作戦、これからも続きそうです。

週1回の定期便 

玄関に荷物を置いたらポストを確認。帰宅していちばんにすることです。
曜日はまちまちですが、ほぼ週に1度、実家の母からハガキ/手紙が届きます。
私も含めて割と筆まめな一家ですが、私の結婚後、母はますますマメになった様子。
というか、あえて電話を避け文通をねらっているような気も。
結納もしていないし、挙式も親族10人だけで執り行ったし、まったくもって
"結婚とはこうあらねばならない"とか、"ヨメに出した、もらっていただいた"などという
古い考えの持ち主ではないのですが、それでもやはり、あなたはオット側の皆さんと
より親しくやっていきなさい、というような、ムスメの母親ならではの少し無理して
突き放す感があるような気もしています。

この夏も帰れそうにないし、私も一生懸命お便りします。

母からの手紙

コーヒーをいただく器 

我が家の朝はトーストとコーヒーだけ。
日々メニューを変える余裕も増やす余裕もないのですが、
その代わり、コーヒーをいただく器はその日の気分で変えてみたりなど。

今私が主に使っているのは2年前の笠間陶炎祭で購入したコチラ↓
笠間で購入1

本来コーヒーカップではないのでしょうが、そんなことはお構いなしで愛用中。

オットは主にコチラ↓
沖縄焼き

私が大学生のときだったか、沖縄旅行のお土産に友人にいただいたもの。
ソーサーもあったはずなのですが、今はいずこ...

休日の昼間に使うことが多いこちらも笠間陶炎祭にて購入↓
笠間で購入2

実はこれはキンキンに冷やしてビールをいただくことのほうが多かったりするのですが(笑)。

こちらはちょっと特別、稲垣明子さんという方の作品↓
稲垣明子さん

数年前、軽井沢でふらりと入ったカフェにて購入したお気に入りです。
柄違いで3客購入、ほかの2客は実家の両親が愛用中です。

ペアで揃えたほうがいいかなと思いつつも、あれこれ気分次第って楽しいものです。

Click! したものは... 

先日バーニーズに行ったとき、Orobiancoというイタリー製の素敵なバッグに出会いました。
迷いに迷っていったん保留にした私、うちに帰ってネットで探してみると
ほかにもいろんな形・色のものがあるではないの~、保留にしてよかった!
そして当然また画面の前で迷いに迷い(笑)、こちらに決定↓
Orobianco Bag

あぁもう、なんでこんなに撮影テク、ないんでしょう... 
ほんとはもっときれいなカーキなのになぁ。

ナイロンと皮革のコンビは昔から大好きですが、ややもするとカジュアルになりがち。
でもこれはメンズライク過ぎずスカートにも合いそう、しかもざくざく男らしく
モノがたくさん入って、なおかつ軽いなんて、とても理想的なバッグに出会えました。

Click!しそうでしてないモノがまだまだある私、このまま勢いでいっちゃおうかな~。

花のある生活 

玄関先にはどんどん花が増え、ときどきそれらを摘んで室内に飾ることはあるけれど、
最近花屋さんに行ってもまったく切り花を買わなくなりました。
私が高校生くらいの頃だったか、庭のみならず家の中にも花を絶やさない母が、
"ゆとりのある生活ってそういうことだと思うのよ"と言っていたのが心に刻まれてます。
花を買うという行為は、日常生活において必須ではないことかもしれないけれど、
それが必須となるような生活、もちろん経済的にも多少のゆとりがないと
難しいのかもしれませんが、そういうココロのゆとりは大切にしたいもの。

というわけで、土曜休日出勤のオットにお願いして帰りに買ってきてもらいました。

そろそろ変えたいと思っている結婚式の写真の隣に↓
Flower1

テーブルの上↓
Flower2

こまめに水を替え、水揚げをしてやればけっこう長持ちします。
夏の締め切った部屋ではちょっとカワイソウですが、これからも時々は飾りたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。