スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットもまたひとつ 

おととい土曜はオットの誕生日。
何を食したいかと聞くと、和以外、そしてワタシの誕生日でいただいたので伊も除こうと。
ムムム。てことはその他各国料理?何があるかしらん。仏という柄でもないし。

で、結局、ふたりして大好きなタイ料理。ケッコン前に足繁く通ったお店へ。

タニキッチン春雨サラダ
豆腐と肉団子のスープガイヤーン

ずいぶんカジュアルなお祝いになってしまったけれど。ここ、やはりすんんごく美味しい。
そして、1年ぶりの再訪にお店のお父さん・お母さんともずいぶん盛り上がり、楽しいひととき。
あ、オット誕生日のはずがワタシが喜んでどうする(笑)。

ふたりして誕生日を迎えた今月。そしてもうすぐケッコン1年ということもあり。
何やらアレコレ振り返りの今日この頃です。
スポンサーサイト

たまーにツーカー 

そういえば昨日。オットが小さな花束を買ってきてくれた。

小さな花束

"今、テーブルに何も無いし"って。おぉぉ、ワタシもそう思っていたところで。
滅多に、いやぁ、ほとんど皆無。こんなツーカーぶり。すごい。

卓上に-1卓上に-2

アレンジ、もっと上手いといいんだけど。
フリージアのいい香りがダイニングにいっぱい。ウレシイ。

「アレ」と香水 

例の"アレ"。
先週平日は忙しすぎて、オットとまともに話せる時間も持てないままで。
昨夜になってようやく開けたのでした。
ふふ。やっぱり予想通り、何度もかぶってみてたニットの帽子。

ニットの帽子

トップのもじゃもじゃくしゅくしゅは、かぶると頭のてっぺんにくるのではなく、ぶらんと垂れ下がる。
それがすんごいカワイイのだー。

で、わたしもこのスーパー忙しい中こっそり買いましたよ、いろいろごめんよという意味を込めて。

LANVINギフト

チョコレートみたいに見えますが香水です。

LANVIN ARPEGE

何ゆえ"LANVIN ARPEGE"かって、それは。
コチラ、"LANVIN ECLAT"、思わず自分のために購入してしまって。
ていうか、こちらが先に決まり、なら同じブランドでとオットのを選んだのでした。はは。

LANVIN ECLAT

売り場のお姉さん、"ご自身のは随分悩まれましたけど、贈り物は即決めですね!"って、
ひゃー、おっしゃる通り。
でも。オット、これまで香水をつけたことなどなかった人なので、それにワタシがそんなもの
用意してるなんて思ってもいなかったらしく。とっても喜んでおりました。

ふたりして12日連続勤務というツライ状況にありますが、なんとかこれで乗り切れる、かな。

手ぶら...じゃなかった。 

ぐるぐるぐると彷徨うも、結局収穫なしで帰宅した昨日。と思っていたのだけど。
後になって、オット、手ぶらじゃなかったことが判明。
昨夜遅くになって渡された。

バーニーズギフト

いろいろあって。買ってくれてたらしい...
まだ開けてないのだけど、たぶんアレかな。

なんだか、夫婦って、ケッコンて、いろいろあるなぁと。
半年過ぎて改めて感じるツマなのでした...

美人になる?お酒 

先日、気付いたらこっそり冷蔵庫に入っていた"美人草"という名のお酒、
さてその意味とは...

"ねぇ、あれどうしたの?深い意味でもあるの?"とダイレクトに聞いてみましたが、
やはり我がオット、何の狙いもオチもありませんでした。
単に会社にたくさんあり、持ってっていいよということだったらしい。
"黒米で造られたお酒っていうから興味あるじゃん"って、ツマラなくてごめんなさい!
そのへんの感覚がかな~り凡人のオットなのです...(笑)

黒米入り美人草


でもね、日本酒はニガテな私でも確かに美味しくいただける口当たりのよいものでした。
色のせいか、赤ワインと日本酒をブレンドしたような味?などと感じた短絡的なツマでありました。

*************
ところで... 皆さんのだんな様はツマのブログの存在ってご存知ですか?

無言のプレッシャー? 

冷蔵庫のポケットなどそう意識して毎日見ているものではなく。
ふと気が付くとこんなものが...
美人草

"美人草"という名のどうやらお酒らしいのですが、そのネーミングのみならず、
付いてるタグにはデカデカと"美容の気になるあなたのために"ですって!
まさかオットが自身のために購入したとは思えず、わたしへの無言のプレッシャーでしょうか?

何て聞くべきか、そしてまた何て応えが返ってくるのやら...

On a diet ! 

最近2階にいて、階下で何やら"ピッ、ピッ"という電子音が聞こえることしばしば。
何かと思いきや、コチラ、体重計でした。
on a diet !

買ったのはわたし(数年前)、そしてただ今日々乗っている人はオットです。
一般的にはたぶんちっとも太ってなどいないのでしょうが、若かりし頃は
かなりスリム(死語?笑)だったことを知ったわたしが放っておくわけはなく!
はい、わたし、細身の人が好きなんですー。
結婚して、今さらツマ好みの男になろうと頑張れるものでもないでしょうが、
いやいや、結婚後もそういった努力は大事よね!と暗示にかけるツマなのでした。

オットのナミダ 

先日のこと。
私がPCに向かう背後でやたらオットが鼻をすすってる。
しばらく振り返ることもなくやってたのだけど、何やらだんだんひどくなるし。
で振り返ると、なんとナミダしているではありませんか...!
その原因はコチラ、リリーフランキー氏の東京タワー↓
東京タワー

3年付き合って結婚した私たちですが、オットが涙流してるのなんて初めて見たかも。
もともと感情の起伏が激しくなく喜怒哀楽が分かりにくい人なのですが...
いやはや、いずれにしてもびっくりしました。
今まで私がナミダしたものをあれこれ薦めてきたけど落ちなかったもんなぁ。
聞いたところ、"感動"とはちょっと違うんだそう。
ふむふむ、どんなかんじなのか読んでみようではないの!

オットコレクション 

珍しくオットの話が続きます。なぜなら。
"ふたり生活"というブログ名にもかかわらず、
夫が登場することがほとんどなかったことに気付いたからです(笑)。

というわけで、こちら、夫のCD棚の図↓
CDs!


これ、全部写っていませんが、上から下まで11段あり、この棚がふたつあるんです!
一体何枚のCDがあるんだ... いつ聞いてるんだ...
音楽は好きだけど、そうCDを買い溜めるほどでもない私には信じられない話。
モノを捨てられる妻とそうでない夫ゆえ、たまーに夫の持ち物に対して
"これ、捨てようよ"(という台詞ではありますが、ニュアンスとしては"これ捨てて"
になっていると思われる)と言ってしまう私。
でもさすがにこのCDコレクションだけは触らないことにしております。
ん?アタリマエか。

オットコレクション 

物が捨てられない夫に対して、かなり捨てられる私。
引越しの際に、夫が泣きそうになるくらいいろんなものを処分したのですが、
珍しく"おー、これはOK!"と私から気持ちよくキープの許可が出たものがこちら↓
香りのもの

お香やアロマオイルのいろいろです。
そういえば恋人時代、出かける先で事あるごとに買ってたなぁ、こんなに集めていたとは!
今では食後やお風呂上がりののリラックスタイムに好き勝手に私に使われております(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。