スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤環さんのうつわ 

伊藤環さんのうつわを購入しました。
あれやこれやとかなーり迷って、久しぶりに大皿を一枚。

伊藤環さんうつわ1


伊藤環さんうつわ2

錆銀彩のなんとも言えない微妙な風合いがたまりません。
何を盛ろうか思案しつつニンマリ。ポットと並べてニンマリ。のワタシです。
スポンサーサイト

久しぶりの楽しいひととき 

先週末のこと。久しぶりにうつわを見に出かけました。
デジカメを持たずに出かけてしまい、残念ながらギャラリーの様子はないのだけれど。

浦安にて、深田容子さんのお皿とお茶碗を。

深田容子さん5寸皿

お茶碗は対で揃えるものと思っていたのだけれど。
迷うわたしたちに深田さんから素敵な提案をいただいて。違うのを1客ずつ。

深田容子さんお茶碗1 深田容子さんお茶碗2

対で欲しいという方が現れたら、そこは深田さんにフォローいただくしか(笑)。
深田さん、うつわと同じで、とても素敵な、ワタシ的に"気になる"感じの女性でした。

オークションの木の棚 

少し前にオークションで木の棚を落札。
オークションの木の棚

うつわ類は和ものが大半だけれど、家具は洋もので占められている我が家。
コレだけ浮いてしまうかと心配しつつの落札だったけれど、そんなこともなく。
あっという間に愛読書で埋め尽くされてしまいました。
ちょっともったいないかなぁ。飾り棚として再検討すべき?

幸せなお茶の時間 

以前いただいた、ワタシにとっては超高級なお茶、献上加賀棒茶。
コレを美味しくいただくために、ポットを新調しました。ふふ。

伊藤環さん作ポット。

伊藤環さんポット1 伊藤環さんポット2

錆びた風合いは渋いミリョク、一方で、ころんとしたフォルムがかわいくもあり。

お茶の時間

京土産の抹茶&玄米茶チョコと一緒に。あぁ。幸せ~。

ガラスのポットの使い途 

義母からもらったバーニーズのガラスのポット。

バーニーズガラスのポット1 バーニーズガラスのポット2

がらくたの多い我が家に不似合いな美しさで(笑)。
一体どう使おうかと、とりあえずはポプリを入れてみたのだけど。
蓋してたら意味ないし。かと言って、蓋の取っ手がカワイイし。どうしましょ。

皆さんならどう使いますか?

日曜の買い物 

日曜に出かけた今泉毅さんの個展にて。

今泉毅さん器1 今泉毅さん器2

濃いめグレーのふちと、貫入のどれひとつとして同じではないひびに惹かれて。
モダンな黒彩のうつわも素敵だったけれど、ワタシにはやはりこちらかと。

で、コチラは、同じ日に覗いた"nonsense"にて。

一石二鳥ハンガー

ちょっとだけ古いけど、コレは今もちゃんと使える"用途ある"(笑)ハンガー。
お店のディスプレイを参考に壁にかけてみたらなかなかよい感じ?
来客の折にはそのままここに掛けてもらえばよいし。うん、こりゃ一石二鳥だわ。ふふ。

用途のないもの、動物たち 

先日の一葉で、岩田硝子のほかにコチラも購入。
銅製のカンガルー君。

銅製カンガルー1

一点を見つめる姿に一目惚れ。
しかも足の部分が動いて前後にゆらゆらするのだ。何とも、カワユイ。

我が家にはあちこちに動物たちが居りまして。
コヤツは今のところとりあえず、こんな感じで仲間入り。

銅製カンガルー2


続きを読む

用途のないもののミリョク 

用途のないものって、意外とこの世にはたくさん存在する気がする。
そして、その用途のないものが好きなワタシ。

昨日、一葉にて購入したコチラも然り。

岩田硝子1

岩田硝子の、これは何?オブジェと言っていいのかしら。
ぽってりと厚みがあり、何とも言えないクリーミーな硝子に惹かれて。
いろんな柄がある中でこの2枚をセレクト。

しかしどうしたものかと。テーブルの上でああでもないこうでもないと(笑)。

岩田硝子2

でもでも。オーナーさんがおっしゃった通り。光に当てるとさらにそのミリョクが増します。

岩田硝子3

東向きの我が家のキッチン。朝陽を背に、何やら不思議な空気を醸し出してます。
用途のないもの... 実は素敵な働きをしてくれる。うーん、やっぱりヤメラレません。

食器棚の整理 

我が家に食器棚がやって来て約半年。
気が付いたらトンデモナイ状態になっており。こりゃイカンと思い立ち、ちょっと整理。

食器棚1 食器棚2

立たせてみたり重ねてみたり。悪戦苦闘。

食器棚4 食器棚5

上部の空きがもったいない。工夫改善の余地があるなぁ。

食器棚3

ここも。ただ並べてるだけで。傷のつかないナイスな入れ方はないものか?

それにしても。こうして見てみると、うつわ、買っているようで意外とそんなでもないよなぁ。
あ、まだまだ買えるわ、ってことではなく(笑)。なんでこんなに上手く収納できないのかと。
皆さん、どうされてるのでしょう。誰だっけ。松居一代さんだっけ?の収納本でも買うかなぁ(笑)。
続きを読む

暮らしを楽しむ ~Reuse 

先日いただいた竹の箱に入った和菓子。美味しくいただいた後、この箱を使わない手はなく。
炊き込みご飯をおにぎりにし、詰めてみたりなど。

竹の箱弁当

あら。いつものごはんがこれだけで何やら楽しい雰囲気。ウレシイ。
今回はうちの食卓にての活用だけど、これからの季節、外に持って出るのもよいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。