スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家探し 

A型のクセして単純、猪突猛進気味なところがあるワタシ。
今はココロの7割ほどが家探しで占められており。

家探し

隅から隅まで熟読するのだ!
スポンサーサイト

飲みくらべセット 

実家からこんなウレシイものが届きました。
地酒の飲みくらべセット。

飲みくらべセット

ふふ。夏はビールがいちばんと思いつつ。冷酒もよいですなぁ。
続きを読む

あじさい 

忙しい毎日。つい花を愛でるゆとりもなくなりがちで。

紫陽花1 紫陽花2

これじゃイカンと慌ててあじさいを飾ってみました。
ちょっとだけでもこういうことって大事かも。

梅雨入り前に庭先の雑草もどうにかしなきゃ。

ハチ分のナナ 

外出好きの夫婦ではあるけれど。元来ぐーたらなワタシたち。
イカン。こんなアマアマ有言不実行ではふたりしてとんでもない老体になるに違いない。
というわけで。先週の火曜からちょっと走ってます。

スニーカー

ちょうど1週間経過。
ツマ: 土曜を除き8分の7日実行。この運動嫌いのワタシが!エライわぁ。
オット: 基本的に平日は無理。よって、えーと。8分の3日だっけ?もう少しがんばりましょう。

無理せぬ程度に。歩きたいときは歩いて。続けることが大事なのだ。
続きを読む

うどん、うどん、またまたうどん 

誕生日だからか、実家から本年第二弾の荷物が。

実家から

開ける前、"第一弾からそんなに間もないし、まさかまたうどんじゃないよねぇ"と笑ったのだけど。
あぁ、そのまさかのうどんが。そういえばうちの母、昔からそんなところがあったなぁ。
一度美味しいと言うと同じおかずが続いたり、同じお取り寄せが続いたり。はは。
アリガトウの電話の際に"もう本年はうどんはよいですわ"と申し添えた親不孝なムスメでした(笑)。

で、義母からはバースディカードが。

義母から

誕生日を知っているとは思ってもいなかったのでコレはウレシかった。
思いがけないできごとって大きな喜び。

続きを読む

花より団子 

日々花を欠かさない暮らしに憧れつつも。なかなかそうはいかず、久しぶりのフラワーショップ。

ラナンキュラス

この季節といえば迷うことなくラナンキュラス。幾重にも折り重なる薄い花びらが大好き。
これからふんわりと開いていくのを楽しみにしつつ、硬い蕾もなかなかカワイイ。

でもねぇ。お団子も捨て難くて。
先日いただいた竹の箱の中のひとつ。草大福。

草大福

う、美味しい。口の中でよもぎの濃い青い香りが広がって、なんて幸せ。
やはり素材に相当のこだわりがおありとのことだけあるなぁ。
餡の粒も大きくてワタシ好み。ふふ。

なので実は...

続きを読む

醤油豆 

手土産シリーズ第二弾。醤油豆。

醤油豆1

地元ではたくさんのメーカーのものが売られているけれど。
今回義母が買ってきてくれたのは初の小豆島もの。そら豆が大きい!
常備菜につき、たいていのものが味が濃いめにできているのだけど、コチラは適度。

醤油豆2

ついつい止まらなくなりそうだったので、いただく分だけ小皿に。
自制心、なんとかキープ。ワタシってエライわぁ。

特撰ネーブル 

先日オットの両親から持たされたお土産のネーブル。
最近果物ときたら、すぐジャムにしてしまうワタシゆえ。これも危うくそうなりかけた。
なぜ寸でのところでとどまったかというと。"特撰"シールが貼ってあったから(笑)。

特撰ネーブル

いや、特撰ネーブルでジャムなど作ったらそれはもう美味しいのでしょうが。
適度な甘さの滴る果汁。コレはやはりそのままいただくのがイチバンよねぇ。

この時期になると 

chai

この時期になると聞きたくなるCD、"chai"

1991~2003年の間、サントリー烏龍茶のCMで使用された楽曲ばかりを集めたアルバム。
これを聞き始めた頃、オットと知り合って。薦めてみたら彼も気に入りご購入。
そのオットがまた、自分の両親にも薦めたらしく。
結局、身近なところにこのCDは3枚も存在するのだ。なんともなんとも。

懐かしい"春一番"や"微笑み返し"など、カワイイ中国語の歌詞とサウンドが何とも和む1枚。
季節感もたっぷりで、今年もまた繰り返し聴いてしまうワタシなのでした。

ウレシイいただきもの 

今日は朝からオット外出ということで。ワタシも人に会っておりました。
その方からのウレシイいただきもの。

ウレシイいただきもの

こんなカワイイ竹の箱に入った和菓子の詰め合わせなんて初めて。むふふ。

そしてそして。右の献上加賀棒茶。聞いて知ってはいたけれど、わ、こんな茶葉なんだ。
計ったかのようにタイミングよく帰宅したオットとさっそくお茶タイム。

加賀棒茶 お茶の時間

太い茎の茶葉から抽出されたお茶は、しっかりした芳ばしさがたまらない。
めんどくさがりのワタシですが、こればかりは正しい淹れかたで美味しくいただかねば。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。