スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬の果物で 

旬シリーズ、今度は果物。
大きなグレープフルーツが手に入ったのでジャムに。

グレープフルーツジャム

3個で2瓶分に。これがなかなか美味しくて、柑橘類好きのオットに好評。
左はジャムづくりの過程でできたジュース。
これがまたアタリマエだけど美味しいのだ〜。

で、もひとつ調子に乗って。ピンクグレープフルーツでゼリー。

グレープフルーツゼリー

果肉たっぷりでさっぱり美味しい!この季節ならでは。のデザートです。
スポンサーサイト

海苔の佃煮 

キッチンをごそごそやると、いつぞや購入した板海苔が出てきた。
完全密封していたからか、意外にもまだまだパリっとしていたものの。
風味は落ちているよなぁと、くつくつと佃煮に変身させてみた。

海苔の佃煮

塩分控えめ、その代わりちょっとだけ赤唐辛子を効かせて。
これはなかなかごはんが進みそうだ。

スノウボール 

今日は何とか休み取得。が、オット仕事につき、ワタシはひとりのんびり。

A型のくせして猪突猛進、極端な性格のワタシ(笑)、飽きもせずジムで汗を流しつつ。
そうだ、最近ご無沙汰だったとお菓子を作ってみたりなど。

以前たくさん作って冷凍してあった餡をアレンジするのが本日の課題。
蒸しパンも捨て難いなぁと迷いつつ、今日はスノウボールを。
(あ、でも、粉糖でデコレートなどというしゃれたことはしておりませぬが...) 

スノウボール1

左はプレーン。右が餡入り。
焼きたてではなく冷めたころがいちばん美味しい。

スノウボール2

さくさくほろほろで幸せー。
かろうじてオットの分も残っております。

気持ち切り替えのジャム作り 

明日からのゴールデン・ウィーク。
1日と2日も休みにして文字通りの黄金週間!ムフフ。と目論んでいたのはいつのことだったか...
そんなわけにもいかず、カレンダー通りがほぼ確定のゲンジツなのでありました。

そんなこんなの相変わらずの日々、気付いたら冷蔵庫のいちごジャムもあと一匙を残すばかり。
イカンイカン!てことで、キウィでジャムなんぞ作ってみました。

キウィジャム

クツクツいう鍋に向かいつつ。
とりあえず明日からの3日間は仕事のことは忘れるぞと誓ったワタシでありました。

黒豆のっけヨーグルト 

以前黒豆アイスのことを書いた折に、mogyoさんから黒豆ヨーグルトもイケるとお聞きしており。
いつかいつかと思いながら、やっと今日。

黒豆のっけヨーグルト。

黒豆のっけヨーグルト

ふふ。豆好きのヨーグルト好きにはたまりません。
黒豆煮の素朴な甘さとヨーグルトの酸味が合う合う。・・って、キケン。止まらなくなりそ。
続きを読む

檸檬のはちみつ漬け 

檸檬が手に入ったので。はちみつ漬けに。

檸檬のはちみつ漬け

スライスしながらつまんでみたら、とてつもなく酸っぱかった。
それを言い訳に、大好きなはちみつをたっぷり。ふふ。
しみこむのが楽しみだわ。


続きを読む

粒あん入り蒸しパン 

思いつき行動の多いワタシ。今日も帰宅後ふと思い立って蒸しパンづくり。
まずは、以前ぜんざいを作ったときの小豆煮をさらに煮詰めて粒あんに。

粒あん

で、あとは簡単、粉とべーキングパウダー、牛乳さえあれば。

粒あん入り蒸しパン1

むふふ。あっという間の粒あん入り蒸しパンのできあがり。
粒あん。きれいに中に納めるつもりだったのだけど。弾けてしまった。
ま、これも手づくりならではのご愛嬌ということで。

続きを読む

特撰ネーブルでコンフィチュールと・・ 

特撰ネーブルだけはそのまま食すべし。と思っていたのだけど。
なかなか消費が追いつかず、結局またもジャムにしてしまった。

特撰ネーブルコンフィチュール

"特撰"の名に敬意を払ってコンフィチュールと称すべきかしら(笑)。
続きを読む

せっせとお菓子作り 

昨年秋まで我が家の2軒隣に住んでいたご夫婦
ご主人は既に米国、奥様と娘さんもこの土曜にいよいよ渡米とのことで。
会いたいねぇと言いながらなかなか日程が合わず、それならば!と有休を取得。
外よりも、懐かしいコチラにぜひとおっしゃっていただいたので。朝からお菓子作り。

前々から気になっていたファーブルトン。

ネーブルのファーブルトン

うーん。底に敷き詰めた特撰ネーブルはいい感じなのだけど、何やら全体的に渇き気味。
熱伝道のよい琺瑯で焼いたのがいけなかったのかしらん...

コチラはヨーグルトと蜂蜜のスコーン。

ヨーグルト蜂蜜スコーン1

外はさくさく中はしっとり。ほっ。コレは成功か。
2歳になったばかりのAちゃん、どこにそんなに入るのか(笑)2個も平らげてくれて。ウレシイー。

ヨーグルト蜂蜜スコーン2

これから楽しくお付き合いできると思っていた矢先の転勤は寂しい限り。
距離ができてしまっても、keep in touchでいたい素敵なファミリーです。

季節行事として 

バレンタイン・ディ。
カップルにまつわるイベントごとは、いっさい素通りのカワイくないワタシ(笑)。
まぁでもね。最近お菓子作りも楽しいかなぁと思えるようになってきてるし。
ここはひとつ"季節の行事を楽しむ"という観点で取り組もうかと。

というわけで、チョコレートならぬココアマフィンを焼いてみた。

ココアマフィン1  ココアマフィン2

レシピにある牛乳の分量をそのまま単にココアに替えてみようと思いついたはいいけれど。
それが果たしてOKなのかどうかって、やっとお菓子作りに手を初めつつあるワタシ。
いったいどうなるのかの感覚などなく、チャレンジングだよなぁと不安を感じつつもやってみた。

そしたらなんと、これがなかなか美味しいではないのー。むふふ。

ココアマフィン3

なのに、今日もまだオットは戻らず。
これは明日の朝ごはんかしらん... 何やらロマンチックじゃないなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。